アレルケア(カルピス)

アトピーやアレルギー性鼻炎にアレルケアが効く

飲むだけでOK!長年のアレルギーが治った!

 

カルピス社の「アレルケア」はもうご存知でしょうか?

 

今、大注目の乳酸菌である「L-92乳酸菌」を配合したサプリで、飲むだけでアレルギー症状が解消された人が続出している製品です。

 

アレルケアという名前からもわかるように、アレルケアはアトピーやアレルギー性鼻炎や花粉症などアレルギー症状を緩和させるために開発されたサプリメントです。

 

アレルギー症状は人によって発症する原因が違いますが、起こっているのは免疫システムの誤作動ですから、それを正常に戻す方法が今までにも試みられてきました。人間の免疫細胞は、その60%もが大腸内に集まっていることから、腸内の環境を良好に改善することで免疫システムを正常化させることが出来るのではないか?という仮説は前々から立てられていたものです。

 

アレルケアは、その腸内環境の改善を中心に研究開発を進め、新しい乳酸菌の開発を成功させたことで生まれたアレルギー対応製品なのです。

 

L-92乳酸菌の有効性が確認された

 

アレルケアの元となっているのはL-92乳酸菌で、その有用性は第62回日本アレルギー学会秋季学術大会、アレルギーケアフォーラムミニシンポジウム(2013年6月13日)で発表されています。

 

内容は成人のアトピー性皮膚炎への有効性であり、これはかなり画期的なことですね。
同じく免疫細胞の誤作動が原因の通年性アレルギー性鼻炎、季節性アレルギーの花粉症などにも有効性が確認されているといいますから、期待を寄せる人は非常に多いことでしょう。

 

乳酸菌と一言で言っても、その種類数はまだ未知数で、人間の大腸の中にもまだ解明されていない菌が非常に多く存在しています。主にブドウ糖を吸収分解して乳酸を作り出す菌がすべて乳酸菌と呼ばれますから、まだまだ人間にとって高い有用性を持つ乳酸菌は存在しているのかもしれません。

 

乳酸菌を摂取しようと思うと、まっさきにヨーグルトを思い浮かべますが、ヨーグルトが他のアレルギーで食べられない人もいますし、乳脂肪が多いのでカロリーも気になります。

 

その点、サプリメントに仕上げてくれたことは嬉しい限りですね。

 

アレルケアでアトピーや鼻炎が治った人続出

 

アレルケアはあのカルピス社が開発した製品なので品質も安心。1日に2粒飲むだけでとてもお手軽なのも人気の秘密!60粒入り×2個セットが定期コースなら3,360円で購入できます。1日あたり約56円なのでヨーグルトを食べるより断然コストも安いです。こちらは通販限定商品です。

 

▼アレルケアの公式通販▼


L-92乳酸菌の効果

アトピー・アレルギー対策にぴったりな成分として「L-92乳酸菌」が注目されつつあります。乳酸菌は私たちの体の中で善玉菌となり、腸内環境をキレイに整えてくれる大事な役割を担っています。

 

さまざまな種類の乳酸菌がありますが、なぜL-92乳酸菌がアトピー・アレルギー対策として効果があるのか、詳しくみていきましょう。

 

いろんなアトピー・アレルギーに効果的なL-92乳酸菌

L-92乳酸菌は、某企業が独自に発見した乳酸菌のひとつです。

 

アトピーやアレルギーにも、カビやダニなどが原因となって発症する「通年性アレルギー性鼻炎」「花粉症」「アトピー性皮膚炎」があります。ほとんどの種類に良い効果が現れたという研究結果が残っており、L-92乳酸菌はさまざまなアトピー・アレルギーに適用できる乳酸菌です。

 

生活習慣を正しながらL-92乳酸菌を積極的に摂っていくとより効果を高めることができると言われています。さらに嬉しいことに、副作用がありません。

 

めまい、頭痛、腹痛、吐き気、眠気など何かしら副作用に困るものが多いのですが、アトピー・アレルギー対策としてL-92乳酸菌には副作用がないのです。副作用がないので安心して摂取することができますし、効果も抜群というところはお勧めの成分となっています。

 

免疫バランスが整えられる

なぜL-92乳酸菌がアトピー・アレルギーに効果的かというと、理由は「免疫のバランス」にあります。免疫力が低くなっていけばアトピー・アレルギーに対抗できず、そのまま菌を体の中に取り込んでしまいます。

 

体の中から菌を出す力もなく、だんだん免疫バランスが乱れていってしまうのです。
L-92乳酸菌は免疫機能をコントロールすることができ、正常に戻してくれる力があります。

 

詳しく説明すると免疫のバランスには“Th1細胞”と“Th2細胞”の2つがあるのですが、この2つがひとつに偏ってしまうとバランスが崩れて免疫力が低下してしまいます。

 

L-92乳酸菌はTh1細胞を活性化させる働きをもっており、Th2細胞に偏ってしまった状態を改善することができるのです。よって、免疫のバランスが整えられ、アレルギー対策になるというわけ。


アレルギーの専門医もアレルケアを推奨

アレルギーの名医と言われている鳥居新平先生は、日本を代表するアレルギーの専門医です。鳥居先生が大きな期待を寄せているのがカルピス社の発見したL-92乳酸菌で、積極的な摂取をすすめています。

 

日常的なアレルギー対策では、西洋医学的なアプローチに加えて、生活習慣の見直しもとても大事なこと。鳥居先生のおすすめであるアレルギー対策について調べてみましょう。

 

肌に触れるものを見直す

とにかく肌に触れるものをすべて見直すということが大事なようです。

 

例えば、毎日カラダを洗うボディシャンプーに石油系の界面活性剤などが含まれていると、皮脂の粘膜やバリア膜を傷つけてしまう危険性があります。または過剰に取り去ってしまうということも。

 

そんなダメージを受けた肌は、アレルゲンが入り込みやすくなり、いずれはアレルギーの発症につながってしまうと言います。直接肌に触れるものは合成洗剤や化学繊維を避けること、使うのは石けんや綿などの自然素材を選ぶことがおすすめだそうです。

 

食べるものを見直す

やはり肉を少なくして、魚や根菜類を多く摂ることがおすすめだそうです。

 

日本人は、やはり西洋的な食生活では肉体に負担がかかりすぎてしまうのでしょう。和の国の人は、和の食が一番。1日3食、昔ながらの和食に切り替えるだけでも、アレルギー症状が緩和するといいます。

 

規則正しい生活はもちろんのこと、朝昼晩ときちんと食べて、夜はしっかり寝ることが一番ですね。

 

L-92乳酸菌の活用

上記のような基本的な生活習慣に加えて、L-92乳酸菌を摂取するとカラダのバランスが整って行くといいます。鳥居先生の経験として、実際に治癒に結びつく実感があるとのことですから、是非実践したいですね。

 

当然のことながら、自分は暴飲暴食を続けたままで、ただL-92乳酸菌を飲むだけでなんとかしてもらおうというのは、確かにムシの良すぎる話です。

 

カラダの中からも外からも、バランスを取る姿勢が大事だということでしょう。

 

▼いますぐアレルギー対策を始める▼